So-net無料ブログ作成
検索選択

仙台でのワインセミナー [Vino]

仙台イタリア最大のワイン会社、GIV社のセミナーがありました。

GIV社はイタリアの北から南まで15のワイナリーを傘下に納めている会社です。

GIVセミナー2.JPG

当日は、GIV社の営業部長、ロベルト・バチョッキ氏。メリーニ社のエノロゴ(醸造責任者)、マルコ・ガレアッツォ氏。フォンタナカンディダ社のエノロゴ、マウロ・メルツ氏が来日されました。

GIV社の所有する15のワイナリーのうち、日本へ輸入されているのは7ワイナリーです。この7ワイナリーの8アイテムのワインを試飲しながらセミナーが進められました。

GIVセミナー1.JPG

1.Pinot Grigio Collio 2009 (Conti Formentini)

2.“Santa Teresa” Frascati Superiore Secco 2008 (Fontana Candida)

3.“Carusa Te Oru” Salento Bianco 2009 (Castello Monaci)

4.“Corbante” Salento Rosso 2008 (Castello Monaci)

5.“La Selvanella” Chianti Classico Riserva 2005 (Melini)

6.“Fontalle” Chianti Classico Riserva 2004 (Machiavelli)

7.“Re Manfredi” Aglianico del Vulture 2005 (Terre degli Svevi)

8.“5 Stelle” Valtellina Sfursato 2005 (Nino Negri)

ワイナリーの醸造設備や畑の様子などを、スライドで見せていただきながらのテイスティングだったので、その味わいとの関係性が判り、大変参考になりました。

特にロンバルディア州のワイナリー、ニーノ・ネグリ社の畑は、ビックリするような急斜面にあり、ちょっと足を踏み外すと下まで落ちて行きそうなところでブドウの栽培が行なわれているんですね。なるほど、高評価のワインを造るには並大抵の努力ではないんですね。。。ニーノ・ネグリ社のワインに対する考え方が変りました。

GIV社のHPはこちらからご覧になれます。

br_decobanner_20100531211507.gif ← 今日もポチッとお願いします!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。